DoCoMo デジタル・ムーバP203メニューボタン機能一覧

 DoCoMoの携帯電話、デジタル・ムーバP203のメニューボタンの機能一覧です。「ご利用の手引き」から流用しました。Pシリーズのものなら、使えるかもしれません。詳しい利用方法は、きちんと「ご利用の手引き」をごらんください。

ボタン操作機能名称概要
メニュー+1着信音量調節着信音の音量を調節します
メニュー+2(01)伝言メッセージ再生留守番電話サービスのメッセージの再生
(02)サービス開始留守番電話サービスを開始します
(03)サービス停止留守番電話サービスを停止します
(04)メッセージ確認留守番電話メッセージの有無を確認します
ショーメールサービスの文字メッセージの有無を確認します
(05)応答メッセージ変更留守番電話サービスの応答メッセージの変更や保存したメッセージの再生、サービス内容の切り替えをします
(06)ポケットベル呼び出し留守番電話サービスでポケベル呼び出しをします
(07)呼び出し時間設定留守番電話サービスを呼び出す時間を変更します
(08)文字メッセージ送信ショートメールセンター(1655)へダイアルします
(09)文字メッセージの登録・確認自作の文字メッセージ(メールNo.00〜09)を登録したり、内容を呼び出して表示します
(10)受信した文字メッセージ確認受信済みの文字メッセージの件数を表示します。
(11)文字メッセージ件数確認未読および受信可能な文字メッセージの件数を表示します
メニュー+3着信バイブレータ着信を振動で知らせます
メニュー+4不在着信通知機能不在着信の情報を表示させます
メニュー+6(01)積算料金表示通算の通話料金を表示します
(02)通話料金表示直前の通話の通話料金を表示します
(03)積算時間表示通算の通話時間を表示します
(04)通話時間表示直前の通話の通話時間を表示します
(05)積算時間・料金リセット積算通話時間及び積算通話料金をリセットします
メニュー+7(01)電池電圧レベル確認音電池電圧レベルを音で確認します
(02)アラーム所定した時刻にアラームを鳴らします
(03)自動電源ON時刻設定自動的に電源をONにする時間を設定します
(04)自動電源OFF時刻設定自動的に電源をOFFにする時間を設定します
(05)三者通話サービス設定発信モードを設定します
(06)FAX通信設定FAX通信モードを設定します
(07)ポケベルメッセージ送信モード選択ポケットベルメッセージ送信モードを選択します
(08)シークレットモードシークレットデータの呼び出し・登録・修正・削除が可能です
(09)メモリダイヤル登録状況確認メモリダイヤルの登録状況を確認します
(10)禁止動作設定メモリダイヤルの各種操作の禁止を設定します
(11)メモリ指定着信許可設定指定したメモリダイヤルからの電話だけを着信します
(12)発信者番号通知設定(1回のみ)次回の通話のみの発信者番号通知の有無を設定します
メニュー+8(01)時計(日付・時刻)設定年月日及び時刻を設定します
(02)時計表示設定時計表示の有無を設定します
(03)ボタン確認音設定ボタンを押したときの確認音の有無を設定します
(04)通話品質アラーム音設定通話状態が悪く、途中で通話が終了する恐れのある場合にアラーム音が鳴って知らせるように設定します
(05)ノイズキャンセラ設定周囲の騒音を押さえて送受話音を明瞭にします
(06)電池節約モード設定電池節約モードの設定・解除を行います
(07)再接続の設定通話が途中で途切れたときでも一定の時間以内なら通話に戻れるように設定します
(08)拡大表示機能直前の通話の通話料金を表示します
(09)着信音選択着信音パターンを切り替えます
(10)発信者番号通知発信者番号通知の有無を設定します
(11)着信転送モード設定転送時のトーキーの案内の有無を設定します
(12)着番号識別設定どの電話番号にかかってきたかをディスプレイ表示で識別します
(13)暗証番号変更暗証番号を変更します
(14)照明照明を常時点灯させることができます
(15)ショートメールサービス着信音文字メッセージを受信したときの着信音の有無を設定します
(16)拡大表示機能直前の通話の通話料金を表示します
(17)設定状況確認各種設定状況を確認します
(18)設定リセット各種動作の設定を解除します
メニュー+9ヘルプ機能メニューボタンの機能の使い方を表示します
メニュー+0電話番号表示機能お持ちのデジタル・ムーバの電話番号を表示します
メニュー+コールメモリ番号表示切替メモリ番号の表示の有無とスクロール順を切り替えます
メニュー+メモリメモリダイヤルの修正登録メモリダイヤルを上書きで登録します
受信した文字メッセージの保護受信した文字メッセージの保護を設定または解除します
メニュー+クリアリダイヤル表示中:リダイヤル消去リダイヤル内容をすべて消去します
メモリダイヤル表示中:メモリダイヤルの削除登録してあるメモリダイヤルを削除します
「メッセージ」表示中:メッセージ読み出し留守番電話サービスセンターにメッセージがあることを表示します
(文字メッセージ表示中:文字メッセージ削除受信または登録(送信)した文字メッセージの内容を削除します
メニュー+メニュー上位桁表示表示していない電話番号の上位桁を表示します
メニュー+#待受中:簡易ダイヤルロック無断使用を防止する機能です(#は約3秒押す)
「着信中:留守番電話かかってきた電話を留守番電話サービスセンターへ転送します
メニュー+*着信転送かかってきた電話を指定番号へ転送します
メニュー+録/再伝言メッセージ選択伝言メモでの応答と固定のメッセージを選択します
伝言メモ応答メッセージ変更伝言メモの応答メッセージを録音/消去します
着信音量設定(伝言メモ)伝言メモを設定しているときの着信音量を設定します
メニュー(約1秒押す)無効設定ボタン操作を無効にします
メニュー+メニュー上位桁表示表示していない電話番号の上位桁を表示します
メニュー+開始ボタン(緑の電話マーク)表示中の番号の一括送出表示中の番号を一括して送出します
メニュー+電源ボタン(赤の電話マーク)保留中呼切断動作保留中の電話を切ります

→ショートメールフリーメッセージ表へ